FC2ブログ

薬剤師のお勉強ノート

半人前薬剤師が日々の勉強内容を振り返るための備忘録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

川崎病のアスピリン休薬?

雑誌のコラムに川崎病の患者さんがインフルエンザに罹患したときの対応が載っていたのでまとめてみました。

★川崎病でアスピリン服用中でもインフルエンザや水痘では休薬が基本★
・インフルエンザや水痘に罹患した患者はアスピリン服用によって原因不明の急性脳症やライ症候群を発症する恐れがあるため。

・家族がインフルエンザに罹患したときも伝染する可能性が高いので、念のため休薬させることも。

・アスピリンの抗血小板効果は休薬しても5~7日は持続するため数日間の休薬は問題なし。

・ただしリスクが高い場合では他の抗血小板薬に切り替える場合もある。

・川崎病とインフルエンザを診ている医師が違う場合は注意が必要。




基本的にはインフルエンザ、水痘の時はアスピリンはだめなんですね。
実際にそういった患者さんに出会ったら、休薬に関して医師からの指示を確認する必要があります。
気をつけないといけませんね(^ー^)



少しは役に立ったよ~!という方はこちらをポチっとお願いします(^-^)↓
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。