FC2ブログ

薬剤師のお勉強ノート

半人前薬剤師が日々の勉強内容を振り返るための備忘録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

脳卒中と血圧の関係

降圧薬を飲んでいる方には、いまいち何のために飲んでいるかわかっていないような方も多いように感じます。

脳卒中と血圧にはどのような関係があるか確認してみましょう(^ー^)

★脳卒中の危険因子★
・高血圧
・糖尿病
・脂質異常症
・喫煙
・飲酒
・肥満
・心原性脳塞栓症の原因となる心房細動
など

★高血圧と脳卒中の関係★
・脳卒中のうち70%が脳梗塞。

・脳梗塞患者の高血圧の割合は70~80%。(日本人一般の高血圧の割合は約30%)

・血圧が高いほど脳卒中の発症率が高まる。
→収縮期血圧が10mmHg 高くなると、脳卒中(脳梗塞含む)の発症率は男性で約20%、女性で15%上昇する。

・血圧の日内変動大きいほど脳卒中の危険が高まる。

・脳出血は真冬の朝などの寒冷期に多い。

・夏場にも発症のピークがある。
→脱水症状によって血液がつまりやすくなる

★脳卒中の発症率(対1000人・年)★
・血圧:<120かつ<80→7.3
・血圧:120~129または80~84→8.9
・血圧:130~139または85~89→12.5
・血圧:140~159または90~99→23.8
・血圧:160~179または100~109→23.8
・血圧:180≦または110≦→61.7

※久山町研究より


180以上とそれ以下では3倍近くリスクが違うんですね。(正常血圧と比べ約9倍!!)
さらに、140とそれ以下では2倍近くもリスク違うんですね!!(正常血圧と約3倍!)

140で満足している方にはもう一息、後押ししてあげたいですね(^-^)



少しは役に立ったよ~!という方はこちらをポチっとお願いします(^-^)↓
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。